インタビュー

Interview

子育てと仕事。メリハリを持って、
どちらにも集中できる環境です。

山形BPOガーデン
2016年中途入社 オペレーター

入社理由

子どもが生まれても、変わらず働いていきたい。

前職は、新卒で入社した保険会社で事務の仕事をしていました。保険の知識を磨きながら4年ほど勤めたのですが、自分の将来を考えたとき、結婚・出産・育児とライフステージが変わっていっても、変わらず勤めていける会社に行きたいと考えるように。そしてプレステージ・インターナショナルグループを見つけました。フレキシブルに働ける制度があり、また社屋に隣接した保育園もある。ここなら末永く働いていけると考え、転職しました。

仕事内容

お客様の万一に、手を差し伸べられる仕事。

オペレーターとして、自動車保険に付随するロードサービス業務を担当しています。交通事故を起こしてしまったり、車が故障してしまったというお客様からのお電話を受け、対応の手順をご説明し、レッカー会社や整備工場を手配するという仕事です。私たちは、お客様に万が一のことがあったときの連絡先です。ですからお客様のなかには、気が動転していたり、焦って混乱されている方もいらっしゃいます。だからこそ私は、冷静に、丁寧にお客様の立場になって、お一人お一人に合わせて対応することを心がけています。

仕事のやりがい

お客様にあわせて、自分を百変化。

お電話をいただくお客様は一人ひとり、状況も異なれば、ご要望も様々です。だから、すべてのお客様に同じ対応をするのではなく、100人のお客様がいれば100通りの対応をしていくことが大切。そこがこの仕事の難しさでもあり、面白いところ。気が動転しているお客様には、極力ゆっくりと優しい言葉で語りかけ、些細な不安も取り除いてあげられるように。逆にお急ぎの方には、なるべく時間をかけず対応させていただいたり。お客様の声に耳を傾け、それに合わせてまるで自分を百変化させるようなイメージです。そうしてお電話が終わるとき、「助かりました、ありがとう」と言っていただけることが最大の喜びです。

拠点のここが自慢

保育園が併設されているから、思いきり仕事に集中できる。

一番の自慢は、保育園が併設されていること。私は入社3年目で産休に入り、つい先日復職したばかりですが、本当に助かっています。送り迎えもですし、子どもが急に熱を出したときもすぐ駆けつけられます。保育士の先生もプレステージ・インターナショナルグループの従業員のため、安心です。預けている間は、子どものことに気をとられることなく仕事に集中できます。また職場は女性が多く、先輩ママも大勢いるので、出産や育児についての相談もできますし、お下がりのベビーカーや洋服をプレゼントしあったりもしています。お腹に赤ちゃんがいた頃には「今日は体調大丈夫?」と皆さんから声をかけていただくこともあって、気兼ねなく産休・育休に入れました。